HOME > 方針

情報セキュリティ基本方針

神戸アドテック株式会社(以下、当社という)は、情報セキュリティに適用される要求事項を満たし、日常業務における当社が保有するお客様から得た個人情報を含む技術情報の安全保護が企業の社会的責任と位置づけ、情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、継続的改善を行い、安全に運用することでお客様に安心できる環境確保に努めていきます。

情報セキュリティの定義

  • 「情報セキュリティ」とは、情報の「機密性」、「完全性」及び「可用性」を維持することと定義します。

適用範囲

  • 本方針は、役員、従業員、及び協力会社社員(以下、全従業員という)、並びに当社が管理する重要な情報すべてに適用します。

情報セキュリティ目的

  • 当社の情報セキュリティ目的は次の通りとします。
  1. 情報セキュリティ管理体制を確立し、社内規定を定めて、全社員に教育・啓蒙を行い、その遵守徹底をはかります。
  2. 情報を事故、過失、犯罪、災害などの全ての脅威から適切に保護します。
  3. 個人情報の保護に関する法律をはじめとした法令を遵守します。
  4. 情報セキュリティに関する事象が発生した場合には、迅速に原因究明と対策を実施し、その影響を最小限とするように努めます。
  5. この情報セキュリティ目的を各部門で展開し、自らの活動を明確にし、積極的に活動します。

情報セキュリティ実施体制とマネジメントシステムの構築

  • 当社の情報セキュリティ対策として、情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、その円滑な推進を図るため、情報セキュリティ委員会を設置し、下記の構成員で運営します。
  • 情報セキュリティに関する最高責任者である経営者
  • 情報セキュリティマネジメントシステムの実務担当である情報セキュリティ管理責任者
  • 情報セキュリティに関する実務担当責任者であるグループのリスク所有者
  • 経営者又は情報セキュリティ管理責任者による指名者

周知

  • 本方針は、当社の業務に携わる全従業員に周知します。また、必要に応じて、利害関係者が入手可能な状況を確保します。

2015年6月1日
神戸アドテック株式会社
代表取締役 志磨 憲一郎